Fランフリーターの僕は賃貸の安アパートの家賃すら払うのに苦労しています。

そんな僕からしたら雲の上の存在、一切関係ない話です。

そう住宅ローンのお話です。

イメージではあまりお金をもっていない人が無理して住宅ローンを組んで払えないみたいなものを想像していました。

しかし、なかにはちゃんとした会社で働いている人でも住宅ローンが払えなくなって困っているらしい。

金融関係の仕事をしている人もそういう問題に陥っていて意外でした。

詳しいはずなのに・・

僕は実家が田舎なのでマンションやアパートはほぼないです。

必然的に一軒家になります。

土地は二束三文みたいものですが、それでも家を建てることはすごいことなんですね。

当然住宅ローンというものがそこで使われるわけです。

ウチの父親も苦労して組んだんでしょうね。

今後の人生で僕が住宅ローンを組める日は来るのでしょうか?

答え.来る訳ねーよ!


カードローンの審査すら通らないのに無理ゲーです。

働け!カス!

Fラン、お家のありがたみをしみじみ感じる。

いい借金、悪い借金みたいな話が世間では時たま言われます。

Fランから言わせて頂くと、そもそも借金すら出来ません。

圧倒的信用のなさ。

今日はいささか自虐のしすぎでむなしくなってきました。

はぁー、住宅ローン組みたい。→無理。








メモ

金融や大手の会社

金利の低下で返せるかも  

教育費の上昇

小学生にお金のお話はどう?

家族の話し合い

家賃と同じぐらいは借りるな

転職 中高年は難しい

不動産投資ブームの落とし穴

年収1500万円→900
     600万
清掃21万円手取り


事例
1残業代頼みの生活
2ローンを借りられる額と返せる額は違う
3転職の見通しが甘かった
4投資の知識もなく妻にも内職に