どーもFランです。

今日までその日暮らしの自転車操業で生きてきました。

毎月カツカツ、むしろマイナスになることもしばしば。

ここ数ヶ月は例年まれにみる安定した日々を送っていました。

といっても、週2でバイトしているだけです。

今までがひど過ぎるだけです。

なんとなく通帳の記帳をすると、

IMG_20190616_112258





なんと・・・残高20万円の文字。


目を疑った。まさかこんなことって。

もちろん一時的な数字ということはわかっています。

今月の家賃やカードの引き落としがされると十数万円になる。

それでもここ数年のうちではかなり良いほうです。

いままでが異常だったと言えますね。

月末になると家賃の支払いにヒーヒーになり、短期バイトで日給をむさぼる。

それもストレスで晩酌に当てたりして、後で激しい自己嫌悪に陥る。


そんな日々に比べるとずいぶん持ち直したもんです。


それもバイトを辞めようとしているので一瞬で崩れ落ちます。

治験バイトのお金がちょくちょく入ってくるのですぐに危なくなりはしないと予想しています。


今しかないんじゃないか?

就職活動を始めるならお金の余裕が珍しくある今しか。

ハローワークやフリーター・ニート専門のエージェントみたいなものに通うなら今しかない。


スーツも革靴もろくに持っていないのでそれらも買う必要がある。


逆にこのタイミングを逃すと、またしばらく動かなくなりそう。

バイトを辞めてダラダラする。

すぐに新しいバイトを始めるわけでもなく、治験の通院に通ってなんとなくやっている気分に浸る。

非常に危険です。

過去2回に治験参加時は、治験前後でかなり生活が困窮したので同じてつは踏みたくない。

今の時期は求人の数が〜みたいな言い訳はもういい。

フリーター・ニートの就活にそんなものは存在しないとツイッターで流れていた気もする。

正確には、求人の多い・少ないはある。

でも、求人の多い=ライバルが多い
   求人の少ない=ライバルが少ない

だから結局関係ない。


どのぐらいの期間で就職が決まるかわかりません。

ずっと決まらない、途中で気持ちが折れる。


充分考えられる。自分にできる仕事なんてない。

全部やってみないと何もわからない。

だから、取りあえず行動あるのみ!


でも、取りあえずバイトは今すぐ辞めたい。