business_taisyoku_todoke



やはり辞めてしまいました。


スマホを握って今日こそ電話かけようと悩むこと30分。

ついに電話。

いろいろシミュレーションしていましが、及第点といってところでしょうか。

グッドポイント
・6月のシフトは残り4日あって、そのうち2日勤務で終了することになる

バッドポイント
・最終勤務終了後、後日事務所に行って退職手続きをするハメになる。


まずは1度も勤務することも会うこともなく辞めたかったわけですが、実際難しい。

加えて、嫌なアイツと同じシフトにならなければ精神的には楽なバイト。

これから次のバイトを始めるまで無給期間ができる。

それを少しでも緩和する意味でも2日だけ勤務することになったのは良かったと思う。

2日だけなら嫌なヤツといっしょでも耐えられるはず。

終わりが見えているのは頑張れる。


しかし、できるだけ社長との接触回数を減らしたい・ゼロにしたい思惑はかなわず。

なにか書かなくてはいけない書類もありそう。


郵送で済まないかと甘く考えていた。

事務所も自宅から遠くて行くだけでめんどくさい。

まぁー、しかたないか。


退職理由といたしましては、先方に伝えたのは家庭(実家)の事情。

つまりはそういうことです。

お気づきの方もいるでしょうが、両親には何度目かの犠牲になっていただきました。


不老不死なのか?僕の親は。

母親が病で倒れ、介護も含めてサポートする必要がある。

他に面倒がみれる人もいないので、長男の僕が実家に帰ることになりました。


なので今月中に退職したいのですが・・・・


こんな感じです。

相変わらず、クズですね。


本当に先方が信じたのかどうかわかりませんが、どうにか切り出せました。

多少強引にいけば、1日も勤務することなく事務所にいくだけでも辞めれてたとも思います。

しかし、今後の生活の少なからずの保険とあと数日ぐらいなら勤務してもいいかの思いで2日勤務することになりました。


なぜ辞めたくなったのかは別記事で詳しく書いてもいいかなと思います。

大きな要因を1つ上げるとするなら、やはりアイツの存在。


それ以外はわりと良かったのに・・・


でも、なんだかスッキリした気分です。

胸のつっかえがとれたかのようです。

結局、就職決まるまで続けると言っていたのにこんな結果になりました。

でも、ウジウジせずに次のバイトを探してさっさと就活していきたい。