job_souji_seisou_gyousya


ただでは転ばない。

過去を振り返っても、バイトを辞めてダラダラするのが良くなかった。

すぐに新しいバイトを始めなくてはいけない。

例年に比べると多少お金に余裕があるからといって油断できない。

あくまでFランフリーターにしては余裕があると言う意味で、普通の人からしたら危ない水準です。

当初は、また警備バイトをするつもりでした。

求人もいくつか検討していました。

しかし、いかんせん警備バイトは働くまでに時間がかかる。

法定研修というめんどくさいものがある。

約30時間程度、3日もしくは4日ほど座学+実地研修がある。

その後、ようやくバイトスタート。

過去、この研修の途中でやっぱり別のバイトがいいなったり、実地研修に入ってみてこのバイト嫌だとなったこともある。

研修中は最低賃金か、悪いところだとそれすら出ずに合計1万円とかふざけたところもある。

平均は30時間を最低賃金で計算すると、2万5千円〜3万弱ぐらい。

日程もこちらの都合ではなく、警備会社に合わせるほうが多い。

なので、4日間連続で研修を受けてすぐにバイトスタートは難しい。

何日と何日どうですか?と日程をすり合わせていく感じです。

本格的にバイトをスタートするまで2週間ぐらいかかることもある。

その他、他のバイトでは必要のない書類をそろえなければいけない。


なので、今回はいったん警備バイトはやめて他のバイトを検討してみました。

それが、清掃バイトです。

コミュ障に残された数少ないできそうなバイトです。

数年前に1度経験しているのも大きい。

多くの清掃バイト求人から僕が今回応募した2件はこちら。



・期間限定(夏)、1日3時間、昼勤、週2〜から勤務可能


まずはこの時期だからこそあるめずらしい期間限定の案件。

勤務時間、日数ともにグッド!

ただ、本当に週2〜からでも働けるのか?

面接時に週2〜希望では受からないのでは?という懸念もある。




・1日4時間、夕方〜、週3〜から勤務可能

求人には早朝と夕方〜の2つの時間帯があった。

電話で面接の申し込みをしたときに夕方〜の勤務を希望しました。

週3〜と少し条件は厳しめですが、内容が良さそうだったので応募。

同じ現場で違うバイトもあり、そちらと勘違いされそうになったが清掃の方と伝えました。

違う方のバイトは学生や若者がほとんどなので無理ゲーです。



バイトを辞めたその日に、新しいバイトに応募したのは良い兆し。

まだ1件は面接日も決まっておらず連絡待ち。

もう1件は面接日も決定。

清掃バイトは比較的短時間の勤務が多い。

早朝や終電間際など時間もシビアな案件も多数。

もちろん探せばフルタイムに近い勤務時間のバイトもある。

時間帯も普通に朝〜夜のところもある。

でも、今回はあえて短時間のところに応募してみました。

やはり治験バイトの協力費が定期的に入るのが大きい。

なので、余裕をもってバイトできる。

それも数ヶ月がリミットですが、就活をするという大義名分もある。

年齢層は求人サイトで『ミドル』や『シニア』の表記があるところが多い。

加えて、男女比も女性の方が多い印象。

現場によって違いますが、ホームページなどを見ると今回応募したバイトはその傾向。


なんにせよ、まず面接に受かるかどうかです。

実際現場に入らないと、詳しい勤務内容も分かりません。



忘れそうですが、後2回勤務が残っている警備バイトを無事終えて新たな船出としたい。