終わったーーー


約3ヶ月にわたる警備バイト、無事終了しました。

後日、事務所に制服の返却などで行かなくてはならない。

それを除けば終わりといって良いでしょう。

メンバーはいい人たちと。

最後の勤務ということでどうせならいいメンバーと同じシフトが良かったので大満足。

今日で終わりかと思うと、どこか名残惜しかったです。

そりなりに良い現場だったと思います。

過去警備バイトと比較しても、1番ではないけどそこそこいい方。

まぁー、3社しか働いたことないんですけど。

辞めたくなった引き金は、やはり嫌なアイツの存在。

それ以降、急速に辞めたい気持ちが高まりました。

そこに定期的に訪れる辞めたい期が重なる。

加えて、治験参加でバイトを3週間近く休む。

治験協力費で金銭的に余裕が生まれる。

これらが複合して辞めるという決断に至ったと考える。

本当なら、就職が決まるまでやるつもりだった。

就活なんてしていないから意味ないけど。

わりとシフトの融通がきいて、日当1万ぐらいで週2勤務の月収10万前後。

僕的には悪くないペースだった。

変に短期バイトでその日暮らしよりかは楽だったはず。

しかし、体力的にはしんどかった。

年なのか?アラサーになって体力落ちた?

日々生活するだけで疲れる。

こんな生活で疲れるヤツが就職とかできるわけねー。

立ちっぱなしはしんどい。

足が棒になる。

知的労働に憧れるFランフリーター。

無い袖は振れない。

自分でその道を早々に放棄して現在。


別れの挨拶をすることもなく、来週も僕が勤務すると思っていただろうバイト仲間のおじさん達。

すいません。僕は今日で最後でした。

もう会うことはありません。


制服も本当なら郵送で送りたかった。

わざわざ事務所に生きたくない。

社長と話すことなんてないのに・・・・

なんか聞かれてボロが出るかもしれない。