テレビ  2時間
読書   2時間
ネット  3時間





久々の外出。

治験の通院も半分を消化しました。

もう慣れたもんで、いつも通り30分程度で終了。

最後に1つだけ前回と違う点があった。

いつもは次回の日程と検査内容を口頭で軽くアナウンスしてくれるだけです。

でも今回は、次の検査は生活習慣?も見るので気をつけてくださいと言われた。

おそらく採血の量が増えるだけなのかな?

通院も残り少ないから油断するなよということ?


暴飲暴食・筋肉痛には気をつけよう!


治験通院が終わった日は、昼から晩酌が定番になっている。

治験協力費を当日貰って、気が大きくなっているせいか。

宅飲みなのでせいぜい1000円弱ぐらい。

それでも通院も毎週あるので、その都度ということはそれなりの金額になる。

せんべい布団を買い替えれるぐらいにはなる。

もったいない。

しかも、酒が好きならまだいい。

でも、僕はほとんど飲めない。

なのに飲んでいる。

数時間後には気持ち悪くなって後悔するルーティン。


こういう無駄な出費をなくせば、もう少し本当に必要な実用的なものが買えると思う。


布団だってAmazonなら安くいもので6000円ぐらいで買える。

昔ながらの掃除機も使いにくいので1万円ぐらいのハンディーなやつを買える。


就活するために絶対必要なスーツの半額ぐらいは捻出できるだろう。


ボンビーばくせにまだまだ変な浪費が多い。

そのお金を使って、何か有意義な時間なり体験なりになるならいい。

でも「やめときゃよかった」ばっかり。


話は飛んで隣人のオッサン。


お前いつまで家いるの?

ニートの僕と同じぐらい」家おるやん!


少なくともこの1週間はずーと家おる。

なぜ?

やったらケータイの着信多いし、アラームは訳わからん時間になりまくるし。


給料振込がいつになるとかの電話まであるし。

どんなとこで働いてるんの?


そのくせ、やたらイキって電話する。

はよ仕事行けや!

うっとおしい。

こんな話まで筒抜けなこのアパートを早く脱出したい。


そのためには・・・・・

就活か。

はぁー。