7月中は、実働半分ぐらいでよかった。

今は3分の2ぐらいまで実働時間が伸びてきている。

ちょっとしんどくなりつつある。

たまに重たいゴミを運んだりもある。

僕は腐ってもまだぎりぎり20代なのでいいけど、おばちゃん連中けっこうつらいと思う。

最初はなんて楽なバイトだと思ったけど、繁忙期になるとやっぱり違ってきますね。

それでも休憩は適度にあるのでいいけど。

おばちゃんによってもコミュニケーションの取り方がバラバラです。

わりとよくしゃべる人、あまり話さない人、1人でべらべら言っている人。


職業訓練の日程や講座の詳細を軽く見て絶望。

日程が微妙かつ、ない内容もホントに僕にできるのか不安。

そもそも資格あるのかも不明。

IT派遣なんて僕には到底むりで、何を血迷ったかWEBデザイナーとか調べ始めてる。

もっと現実見ないと。

僕にパソコンを使う仕事は無理。

おとなしくロボットもやりたがらない単純労働の工場住人にでもなるしかない。

できれば、頑張ってワード・エクセルぐらい多少できるようになってスーツを着る仕事につきたかった。



9月には正社員として働き始めている青写真は見事に消えた。

増税前に引っ越しも無理そう。

それもこれも全部僕のせいですが・・

契約社員の警備員で月収13万、今と変わらぬ家賃の物件に好転することを願ってのガチャ回し。

良くてこんな未来ですかね。

それすらあやしいけど。