Fランフリーターの憂鬱

Fラン大学中退のアラサーフリーターの日々を書きつづる。

Fランフリーターの憂鬱 イメージ画像

2019年01月

なぞのスイッチが入って、今日4件もバイトに応募した。1、警備バイト①     電話したが、なんか違うと思ってやっぱりやめる。2、警備バイト②   明日、面接に行きます。3、清掃バイト  応募した現場は女性オンリーとのことで、別の現場を勧めれらる。  じゃ

僕はパソコンができません。どのくらいかというと、プログラミングはもちろん、ワード、エクセル、パワーポイントにいたるまで何もできません。タイピングも人差し指で一文字ずつほどではありませんが、三文字に一回はミスをするレベルです。もはや誰でも使えるといってもい

研修が終わった施設警備のバイトはバックレることにした。本当なら明日から勤務開始だけど、インフルエンザにかかったという仮病で休むことにした。電話せずにバックレようかと思ったが、残りわずかの良心でなんとか電話して休むと伝える。すんなりいった。特に文句を言われ

先日で警備バイトの研修が終わった。今日はひさしぶりのオフ。研修に行き始めるまでは2ヶ月ぐらいずーーとオフやったけど。このまま警備のバイトを続けるかどうかですが、結果からいえばバックレようと思っています。やはりというか、そんな気がしてましたけど自分でも。と

平日じゃないから電車は混んでなかった。実際現場に入ってみての感想は・・・・うーーん。どうなんやろ。とんでもなく嫌だという感じではない。でも、「ラッキーくそ楽なバイトやん」っていう感じでもない。バックレたい気持ちは正直今でもある。先日言ったように早くバイト

↑このページのトップヘ