Fランフリーターの憂鬱

Fラン大学中退のアラサーフリーターの日々を書きつづる。

Fランフリーターの憂鬱 イメージ画像

2019年08月

だいぶ慣れた。今さらですが。母親〜祖母ぐらいの年齢のおばちゃんと3時間働く。実働にするともう少し短くなる。そんな生活がかれこれ1ヶ月は続いています。いまだ就活はしていない。どうするの?不安ばかり募る日々。もう一生バイト生活から抜け出せないのか。最低限の生

毎日めちゃ暑いな。こんな日にスーツ取りに行くためだけに外出とか嫌やー。でも、どうにか行ってきた。その前にネクタイをケチって1本も買ってなかったから安い店で買った。スーツ買うときに合わせてくれたネクタイ2本とも3000円以上して驚いた。だから買わなかった。同じ

録画していたテレビを衝動的に削除した。観るような気分になれない。お盆前に散髪に行ってきた。なんか混んでた。1時間ぐらい待った。この理髪店に行き出して今回で3回目。コスパ・雰囲気ともに良い。しゃべらんでもいい空気感も心地よい。でも、今日はちょっとしゃべった

ようやく終わった。長かった。特に通院の回数が多かったからダルかった。ラストなので採血マシマシ、心電図・レントゲン・採尿もプラスされた。検査は1時間弱で終わったけど、結果を待たなくてはいけなかった。12時近くまでかかった。ベンチに座ってレッツネットサーフィ

スーツを購入してひと仕事終えた気になっている。まだ、受け取りに行っていないからスーツは家にない。もうすぐお盆でタイミング悪く就活に影響でそう。せっかくやる気になったのに・・・ワイシャツ・ネクタイ・カバンはネットで適当に安いものを買おうと思う。何も動けない

↑このページのトップヘ