Fランフリーターの憂鬱

Fラン大学中退のアラサーフリーターの日々を書きつづる。

Fランフリーターの憂鬱 イメージ画像

清掃バイト

テレビ  2時間読書   1時間ネット  3時間夕方からのバイトってめんどくさい。たかが3時間だけなのに、その日朝から憂鬱。「あー、今日バイトあるんか・・・」やっぱり朝からがっつり1日勤務で日数は少ないのが性に合っている。でも、現地に行ってしまえば実働も正味

またお腹が痛い。いいかげんにしてくれ。朝からじゃなくて良かった。無事現場に到着。前回とかは違うあばあちゃん2人。やることはいっしょ。実働1時間弱。待機している時間のほうが長い。待機の時間は基本おばあちゃん2人が会話。僕は黙って読書したりスマホ触ったりして

バイトがある日に限ってお腹が痛くなる。バイトがある日に限って鼻水が止まらない。もうバックレようかと思った。そもそも3時間のためにいちいち電車で通うのわりに合わん。雨が降っていたら行くのやめようか?それでも気持ちを強くもってなんとか出勤できました。面接のと

期間限定(夏の終わりまで)の方の清掃バイトの面接へ行ってきました。正直、こちらがメインだと考えています。現地での面接ということで、働くイメージがつきやすくて助かります。結果を先に言うと、こちらで働くことになりました! 最寄り駅の改札で清掃会社の方と待ち合わ
『清掃バイト②面接行ってきた』の画像

どうにかたどり着いた。というのも、場所が分からず遅刻ぎりぎりになんとか到着。もう面接バックレようかと思った。着いたらすごい大きなビル。スーツを着たビジネスマンがウヨウヨいました。場違いなところに来てしまった。会社のフロア前に置かれたチャイムを鳴らすと受付
『清掃バイト①面接行ってきた』の画像

↑このページのトップヘ